11:ゆれ動く武家政治と社会3

ゆれ動く武家政治と社会3

陸上交通で活躍するようになった馬を使用した運送業者を何というか
村ごとにつくられた自治組織を何というか
和歌の上の句と下の句を、別々の人がよみつないでいく文芸を何というか
商人や手工業者が結成し、銭を納めるかわりに公家や寺社の保護を受けて、商品の製造や販売を独占した組合を何というか
戦国大名が領国の支配を強めるために定めた独自の方を何というか
ゆれ動く武家政治と社会3
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問 正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}
28&29:第一次世界大戦

第一次世界大戦

第一次世界大戦中の日本の好景気を何というか
ベルサイユでの講和会議で設立が決まった、世界の国々が協力して、国際社会の平和と安全を守ろうとする組織を何というか
バルカン半島は、不安定な国際情勢が続いていたことから何とよばれたか
三井・三菱・住友・安田などの大企業は、一族が独占的に出資した資本により、互いに結びついて何に成長していったか
パリの都市での講和会議で、連合国とドイツの間に結ばれた条約を何というか
第一次世界大戦
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問 正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}
30:大正デモクラシー

大正デモクラシー

大正時代、政治や社会に広まった、民主主義の風潮や動きを何というか
天皇機関説を唱えた憲法学者はだれか
農村で起きた、地主に対して小作料の引き上げや耕作の権利などを要求する農民運動を何というか
「羅生門」などの清新な作品を発表した文学者はだれか
1925年に成立した、25歳以上のすべての男子に衆議院議員の選挙権を与える法律を何というか
大正デモクラシー
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問 正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}
31&32:恐慌から戦争へ

恐慌から戦争へ

日本の植民地で日本式の姓名を名乗らせることを何というか
木炭や砂糖は、一人が1年間に入手できる量が制限された。この制度を何というか
ドイツでヒトラーが指導者となった政党を何というか
朝鮮や台湾で行われた、朝鮮人や台湾人を日本人に同化させる政策を何というか
1940年、ほとんどの政党や政治団体が解散してまとめられた機関を何というか
恐慌から戦争へ
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問 正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}
33:第二次世界大戦と日本の敗戦

第二次世界大戦と日本の敗戦

アメリカ・イギリス・中国・オランダが日本への石油・鉄の輸出を禁止し、日本画経済的に追い詰められた状態を何というか
日本が軍を勧め、1940年には北部を、1941年には南部を占領したインドシナは、どこの国の植民地となっていたか
空襲が激しくなると、都市の小学生が親元を離れ、地方の農村などに集団で移り込んだことを何というか
ドイツ・日本と防共協定を結び、ドイツについて参戦した国はどこか
1645年3月、アメリカ軍が上陸して、住民を巻き込んだ激しい戦闘が続いたのはどこか
第二次世界大戦と日本の敗戦
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問 正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}
34&35:日本の民主化と冷戦

日本の民主化と冷戦

1951年、日本が48か国と結んで独立を回復した条約を何というか
第五福竜丸事件をきっかけに広がった、核兵器に反対する運動を何というか
ユダヤ人の国家イスラエルの建国を認めないアラブ諸国の軍が、パレスチナに進んだことから始まった戦争を何というか
日本国憲法の基本原則のうち、二度と戦争をしないという原則を何というか
1948年、朝鮮半島の北緯38度線より南のアメリカに占領された地域に成立した国を何というか
日本の民主化と冷戦
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問 正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}